ベンチャーキャピタルが増える背景

金融業界

ソニーと大和証券がAIやFinTech関連の投資ファンドを200億円規模で立ち上げるという記事を見かけました。

この手のベンチャーキャピタル、ここ数年で結構増えたような気がします。

最近では伊藤忠は中国勢と2,200億円規模の投資ファンドを設立し、日本でベンチャー投資するという話もありました。

ベンチャーへの投資が活発化しているってこと?

そうだね、出資者はリターンだけではなくそこで生まれた技術やサービスにも興味があるから需要もあがっているね

スポンサーリンク

ベンチャーキャピタルの需要

ベンチャーキャピタルに出資する金融機関は増えています。

やはり超低金利で今まで通りの投資では稼ぐことができなく、新しい投資先としてシフトしているとも言えます。

また、従来の金融機関はFinTech企業と顧客の奪い合いになるところですが、このような形で関係を強化し、共存していこうという節もあるのでしょう。

金融機関自身で新しい技術を使った斬新なサービスに行きつくことは難しく、こうしたベンチャーキャピタルを通じてその分野に強い企業との関係を強化することも狙いの一つかもしれません。

出資と融資の違い

ベンチャー企業が普通に銀行からお金を借りるのと何が違うの?

ベンチャーキャピタルから受けるのは「出資」、銀行からの融資は「借金」で大きな違いがあるんだ

当たり前ですが借金は返済しなくてはいけません。

一方、株式と引き換えにお金を受ける出資は返済する必要がありません。

出資者はベンチャー企業が成功すれば成功しただけ利益を得ることができますが、失敗すれば大きな損失になります。

また、融資の場合、金融機関は担保を取ったりと、とにかくを無事返済させることを優先しますが、出資の場合は出資先が成功しなければ話にならないので、ベンチャー企業は様々なサポートをベンチャーキャピタルから受けることができます。

必ずしもそれが良いこととは思えないけど…

逆に言えば経営に介入されるということでもあるからね、借金なら返済さえしていればそういうことにはならない

ベンチャーキャピタルの成功例

ちょっと話が逸れましたが、新しい技術を発掘したい企業は新しい投資先を見つけたい金融機関の需要を受けて、ここ数年でベンチャーキャピタルが大きく増えています。

でもベンチャーキャピタルで大成功したって話は聞かない気がする

確かに言われてみれば記憶にない…

私のアンテナが低かっただけで調べてみるとそれなりにあります。

とはいえ、誰もが聞いたことのある超有名なサービスのようなものはなかなかないですね。

ですがしっかり成果を出して、その後大企業にM&Aされたという事例は探せばたくさん出てきます。

ベンチャーキャピタルをきっかけに、国内の新興企業が世界へと飛躍してくれることを祈りましょう。

コメント